育休ino-9からの→学童保育【いのまん】起業に向けて

男性の育児休暇についての経験を書くという名のほぼ育児日記 から夢を叶えるための日記へ

学童保育【いのまん】の起業に向けて54日目

ようやく今日のブログ

 

午前中

スッテプンについて友人に教えてもらう。

とうとう仮想通貨に手をだす

午前中2

自分を変えずに人生を変えるセミナーに参加

セルフインパクトを書き換えろ!だった

 

午後

ひたすらブログ更新

疲れた

 

なので最後は手抜き終了。よくがんばりました。笑

学童保育【いのまん】の起業に向けて53日目

5月23日の振り返り

1週間分の更新。半日仕事。マネタイズにならないが、それより大事な軌跡を残す。と信じて描く。

 

この日は実家の保育園の1日お手伝いDAY

子どもたちと関わるのはやっぱり楽しい。

そしてこの日は職員の先生と保育園について色々話せた。

この保育園の先生は熱い思いをもってくれている。

もっと園児を増やすために、こういうのはどうだろうか?というアイデアを沢山もってくれている。

とても素敵。

雰囲気的にしんどい職場って「やってもどうせ・・・」精神がすごい浸透していたりする。「でも・・・だって・・・」やらない理由や変化しないための言い訳を考えるのは簡単。そこにいかに陥らないか。これはとても大切。

 

自分は育休中に読書をしつづけて「やるか・すぐやるか」の二択に辿り着いたので自分の行動に後悔はしなくなった。ここの職員の先生も、そうであってほしいなと勝手ながら思う。そういう意味では環境が大事。なんでもアイデアを出し合える環境。それを今みたいに続けていけたらいいよね。って自分はお手伝い身分なのに色々と考える。

 

先生たちが持っているアイデアを一つずつ実現していくお手伝いができたらいいな。

 

自分のことを最優先にしつつ、こっちはこっちで手伝っていこう。

恩返し。感謝。社会貢献。そしてそれらすべての行動は自己成長だ。

今日も楽しかった。

 

学童保育【いのまん】の起業に向けて52日目

5月22日の振り返り

 

昨日(5/21)久々に再会した友だちとの会話が楽しすぎて、飲みすぎて、若干の二日酔いが残るこの日。

この日は退職した職場の運動会だったので顔を出しにいった。立つ鳥跡を濁さず精神で迷惑をかけずに辞めた(と自分では思っている)ので、行くこと自体は楽しみだったけど、久々に会う保護者の方の名前が出てこなかったらどうしよう。という不安はあった。

 

学校に到着。

しょっぱな自転車置き場で「先生!」と声をかけてもらう。「お久しぶりです」と元気よく返事をするが、若干名前が怪しい。「先生がいなくなって〇〇(自分の子)が寂しがってます」と言ってくれたので、そこで名前が一致。「いや~〇〇さんにそういってもらえると嬉しいですね」と楽しくお話できた。これで少しいい流れができて、会う人会う人の名前がどんどん呼べて楽しかった。

(このへん、元プロとして弱い。名前を覚えるのは必須スキルなのに…)

 

そして、最後にもっていた学年の子たちと会えたのはもちろんで、プラスして嬉しかったのが卒業生とたくさん会えたこと。会いたいと思っていた卒業生と次から次に会える。これは引き寄せの法則でいう、いい精神レベルで自分がいれてるってことだろう。もうずっとしゃべりっぱなしで楽しかった。教師やっててよかったなと思えた日ベスト3には入る日となった。教師って現場にいると気付きにくいが本当はとてもいい仕事だ。子どもと話すと自分も当時に戻れたような、すぐにあの時のままのリズムで会話ができる。こんなことは他の仕事ではあまり経験できないだろう。自分は7年で辞めたけど、定年まで行く人は、そんな子どもと何百人って出会えるわけだから。ぜひ、教師を続ける人が増えたらなと思う。

 

そして、もう一つ。運命的な再会。

自分にとっては大げさでもなんでもなく、宇宙的な引き寄せっていえるレベルでの再会。2年前に1年間の育休とった時にも色々アドバイスをくれた先生との再会だ。

その先生はパッと見、元気そうで全然わからなかったが、今、自分が癌であるということを告白してくれた。突然すぎて、理解するまで時が止まったような感覚だった。

 

「帽子をとったら、後ろの毛がない状態なの」と教えてくれた。

 

漫画なんかではよくあるセリフかもしれないが

「なんでこんな素敵な人が癌になるんだ!」という言葉が浮かんだ。

世の中は理不尽だ。他にもっと適任がいるだろ!と叫びたくなる。

なぜ良い人ほど、辛い経験を積まなくちゃならないんだろう。

 

「私が癌になったことにも、きっと意味があると思うの」

 

そう言っていた。癌を受け入れて、そんな言葉をリアルに人に伝えられる強さ。

心から、この先生のようになりたいと思う。

それは自分が目指したい将来の姿そのものだ。

 

将来、自分に地位がなくてもいい。

お金がなくてもいい。

でも、人を励ますことができる精神的強さをもった人でありたい。

 

この先生となにかしたい。それが真っ先に浮かんだ。

もともと、自分で絵本を書いて出版するようなバイタリティー溢れるすごい先生だ。

きっと一緒に素敵なものをつくれる。それに関わり、それを世に出したい。

仕事って本来こういうものだと気付かせてくれる。

 

育休をとった時「育休期間中に絵本描いてみたら?」とアドバイスをもらい「いいですね!」なんて返事をしたまま、結局、描けていなかったけど、今回の再会で、そのことが動き出した気がする。

今回はしっかり形として残したい。やりたいこと。しかも超最優先事項の仕事。

 

ここから2週間ほどは副作用で身体がいうことをきかない状態だと教えてくれたので、その副作用が終わるころ、一番伝えたいことを聞けたらいいなと思う。

 

「私が癌になったことにも、きっと意味があると思うの」

 

仕事を辞めたタイミングで出会えたことに、自分にとってはすでに大きな意味がありました。後悔しない時間を生きる。それを実現していくために、安定した仕事を退職したので。やりたいことをする。その時間にちょっとお付き合いしていただけたら幸いです。お話できる時を心より楽しみにしています。

 

学童保育【いのまん】の起業に向けて51日目

5月21日の振り返り。

したいけど、このへんから疲れてきた。けど、今日自分に課したミッションなので今日までの分を更新する。がんばるんだ。(すごい自己満ブログだ笑)

 

この日は朝から久々に友だちと自転車で運動。

去年から毎月1回は開催する!でやってきていたのに、先月は雨などにより中止となってしまっていた。結構順調に毎月開催連続記録を積み上げてこれていたのに途絶えてショックだった。そして今月もできないか…

というギリギリな日程となったが、なんとか再開できた。開催中止が1か月でとまってよかった。こういうのはしっかりルール化しておかないと、続かなくなる。再開万歳!

天野山ルートで山のふもとまで行った。すると朝6時半ごろの早朝にもかかわらず、ヤンキーとヤンキーが警察に見守られケンカしていた。

「おれの息子馬鹿にすんな!言っていいことと悪いことがあるんじゃ!」

とヤンキーなお父さんが相手に怒鳴り散らしていた。

推測するに多分。

①あおり運転的ななにかをヤンキー息子が行った。

②腹立って、相手のヤンキーがやりかえした。

③ケンカがはじめる。

④負けそうになったヤンキーが親をよぶ。

⑤もう片方は警察を呼ぶ。

⑥片方は警察を呼ぶ。

⑦親が怒鳴り散らし、警察がとめる。

みたいな感じだった。

それを見て思ったのは

警察って大変

ってのと

朝から早朝からあんなにパワーのでるヤンキーなオトンすげぇ

ってこと。

どっちがいいとか、わるいとか、そういったことに興味はないが、早朝から、あれだけ大きな声がでるパワー。すげぇと思った。自分もエネルギーをもって生きないといけないなぁと思った。(ケンカしたいとこじゃなく、あくまで自分の中にあるエネルギーの話し)

 

そして家に帰ってからは、息子、娘の保育参観に行った。

コロナになってから、こういう機会が少ないのでとてもありがたい。

行事をやってくれる保育園には感謝しかない。

日頃の息子の様子が見れて楽しかった。少し照れておどけた感じ。でも、がんばってクレープを作ってくれた。なんだか、成長してくれていることが、うれしい!反面、少し寂しい。親の気持ちは複雑だ。笑

 

昼からは「子育て診断士」の資格をもつ方と打ち合わせ。

自分も講演会をしていきたいと思った時に真っ先に思い浮かんだ人。

快く高石での講演会に司会として一緒に参加してくれていいですよと言ってくれた。

自分は「元・教師が教える。1000人の子どもをみて気付いた伸びる子と伸び悩む子の差」みたいなことで、宣伝して、自分の講演会の宣伝につなげたらどうですか?とアドバイスまでくれた。なんか、ようやく小学校教師だった肩書が使える場面がきたなと思う。これはほんとに楽しみ。一歩ずつ、失敗を恐れず、人前で話すスキルを身に付けていき、最終は自分の力で、集客⇒講演会を行い、いい講演会ができるように成長する。

これを皮きりに毎月2本は教育講演会を行っていこう。

やりたいこと、やれることがいっぱい。

打つ手が沢山あるってのは本当に楽しい。(だからこそぶれてしまうという部分もあるけど)日々充実。

 

そして、夜は高校の同級生と久々の再会。

いつぶりだ。という居酒屋。

無職だけど、いきいきと話す自分がいる。それを聞いてくれる人がいる。

なんかそれだけで友だちっていいなと思う。

まぁこのイキイキした感じがちょっとめんどくさかったかもしれないけど。笑

人生はおもしろい。毎日、そう思う。

こんな日をずっと続けられるように、マネタイズできる仕組みをつくろう。

そのためには、アウトプットアウトプット!!

学童保育【いのまん】の起業に向けて50日目

続々と振り返りまつり

5月20日分スタート

 

この日はランニングしながら「すっごいマーケティングサミット2022春」というものを聞いた。営業職が嫌で辞めた自分が、こんなにマーケティングに興味を持つとは思わなかったが、日々学ぶのが楽しい。

今の時代はDRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)が主流。

要は「ジャパネットたかた

こちらから売り込むのではなく、良いと思う商品を紹介する。そして「今だけ」「何分までに」とか、人間の心理をついて「お客さんから反応してもらう」ことが大事とのこと。そうすることで、お客さんの満足度もあがる。

自分なりに簡潔にまとめると

①お客さんの欲求(求めているもの)がなにか明確にする。(問題)

例:毎日のお風呂洗いがスポンジでめんどう。身体がいたい。

②その悩みを解決できる商品がこれですよ!(解決できるモノ)

例:自動で回転するスティックタイプのお風呂掃除道具があります!

③購入することで、その悩みとはおさらばです!(よりよい未来)

例:毎日しゃがんで磨くのは膝が痛かったけど、これで楽になりますね。

④最後の一押し(期間限定効果)

例:今から30分だけ、TVを見たとお伝えください!

ってのが、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)だと理解

 

そしてもう一つがFRM(ファンレスポンスマーケティング

こっちの方がわかりやすく、「キムタクが使う○○」のように購入を促す思考

「あの人が言うから買うしかない!」と、まさにファンに買ってもらう手法。

こちらは商品の良さではなく「人的資本」とでもいうのかな。

商品を売るというより「人で売る」ってなイメージですな。

まぁ教育現場でも「何を言うか」ではなく「誰が言うか」なんだぞ!と凄腕の上司がよく言っていた。今ならすっごいよくわかる。

このレベルの人間に自分が成長できるようにがんばろう。

 

そして昨日に引き続き、商工会議所のパソコン教室

この日はホームページ作成に引き続き、ZOOMのはじめ方講座も受けた。

実際、自分で主催するZoomはやったことがなかったので、IDをつくるいい機会となった。こんな時じゃないと中々、時間を割けないし。

商工会議所のパソコン教室も、自分の意識次第でレベルアップできる。

わかった気になってすすめるのではなく、この時間を有意義な時間にするという強い意志があれば、どんな学びも面白くなる。

この日も、地味に地道にコツコツとスキルアップしていくことができました。

ありがとうございました。

 

学童保育【いのまん】の起業に向けて49日目

続・振り返りまつり

5月19日の振り返り

 

この日は商工会議所でのパソコン教室

いつも最初の10分間はタイピング練習からはじまる。強制で。

しかし、このタイミング練習。ホームポジション重視を身に付けるためのタイピング練習で自分にとってはかなりストレス。しかも、練習にでてくるのは、that とかの英単語。それを高齢者の方がキーボードを一生懸命うっている姿を見て、悲しくなる。

「このスキル。あまり必要ないですよ・・・」

さらに商工会議所の人い

「このタイピングはとても大事なスキルです!今なら定価より特別割引しておりまして、安く販売しております。お家で練習するためにも、ぜひ購入をお考え下さい」

と宣伝されている。

 

詐欺!

ではない。だって、高齢者の方はタイピングの練習がしたくて購入し、自分の欲求が満たせて、自己スキルが上がる自己投資につながっているのだから。

自分がどうこう口をはさむ問題ではない。

それは重々承知だが、タイピングはネットの無料ソフトで十分だし、さらに言うなら、どうせやるなら日本語の練習ができるタイピングソフトの方がいいですよ。と。

商売って結局相手の欲求を満たせるか満たせないかの世界だよなと思う。

自分にとって価値のあるもの。相手にとって価値のあるもの。人によって様々。

ある人にとっては高い買い物も、ある人にとってはお金を捨てているぞ!と思うような買い物だったりする。適切な人に適切な商品を売る。自分もそれを心掛けよう。

結局は個人の価値観と美意識。

商工会議所のやり方うんぬんではなく、自分の軸としてしっかりその意識をもっておこう。

話、変わって、そんな商工会議所のパソコン教室だけど、ホームページ作成という勉強ではしっかり役だったかなと思う。本来8時間かかる、入門編を3時間で終わらし、10時間程かかるとされている応用編も4時間で終わらせた。1ヶ月で終わらせる目標をたてていたのでミッションは達成。来月の8時間分のレッスンはキャンセルできないから何に使おうか。それはそれで楽しみにしよう。

この日も学びの多い日だった。

でもやっぱりインプットが多く、学んだスキルを使い切れていない。

どんどん出力時間をとれるように時間を意識しよう。

キーワードはマネタイズ!がんばりまっしょい

学童保育【いのまん】の起業に向けて48日目

振り返りまつり

5月18日分のはじまりはじまり

 

この日も朝から10kmラン。もはや歯磨きレベルでこれをしないと1日がはじまらない。

最近はじめた「マネーステップ」という歩数とともにポイントが貯まるアプリ

そのポイントは「トラノコ」という投資のアプリに連携させることで、お金にできると知った。だから、つい先日「トラノコ」の口座を開設して「マネーステップ」と紐づけた。「マネーステップ」から「トラノコ」をはじめたら500pプレゼント!

そんな文面につられて口座開設!よっしゃ!500ポイント得したぜ!と思っていたのに、この日送られてきた関西電力からのメール内容

「今、関電からのこのメールでトラノコをはじめると3000円分の投資ポイントプレゼント!」

「おいっ!もうちょい早く送って来いよ!!」

と、思わず声がでてしまった。500円分でラッキーと思っていたのに、その6倍の3000円分。これが情弱(情報弱者)というやつか…と凹んでしまった。

世の中、どこからはじめるのがいいかのか、これはしっかり下調べする価値はあるなと思った。いろんな会社が支え合って、いろんなサービスや特典をつけあっている。そのまま、はじめるより、どこが一番いい特典をつけてくれているか。それを知るのは大事だなと思った。

逆に言えば、自分がなにか商品やサービスを提供する場合にも、そうした特典をつけてお得感をだせば成約率があがるんだなと。いい気づきになりました。日々勉強。

そして、この日は本を2冊読めた。

1冊目は

在り方 | サンマーク出版 (sunmark.co.jp)

という本。

面白かった。原点回帰。この精神大切だなと。

『在り方=美意識』

自分の軸がぶれそうな時の判断基準として、美しいか・美しくないか。

人生においての1つの指針を示してくれる良書だった。

 

2冊目は

ビジネスモデルの未来予報図51 | 齊田 興哉 |本 |

という本。

ざっくり目次を引用

2020-2030年代
01 人工流れ星が、夜空をいろどる 【人工流れ星】
02 パワースーツで、重労働が軽作業になるか 【パワースーツ
03 センス不要! 似合う服はAIが提案してくれる 【ファッションテクノロジー
04 3Dメイクアッププリンターで、全自動メイクアップ! 【3Dメイクアッププリンター】

2030年代
05 AIが犯罪を予測! 不審者は、罪を犯す前に捕まる 【犯罪予測】
06 情報を守る「秘密計算」は、誰もが利用するサービスに 【秘密計算】
07 量子暗号通信で、情報を暗号化して守る 【量子暗号通信】
08 デジタルツイン技術が、未来を正確に予想する 【デジタルツイン】
09 その場にいるだけで、無限の空間を生み出すVR 【無限空間VR
10 臓器チップで、医療が個人にカスタマイズされる 【臓器チップ】
11 ウェアラブルバイスによる予防医学で、病気知らず 【予防医学ウェアラブルバイス
12 「フードテック」で、健康に長生きしよう 【フードテック】
13 味覚はコントロールできる! 【味覚コントロールバイス
14 料理は、ラクして、失敗しない! 【料理テック】
15 「スリープテック」で睡眠に悩まない未来へ 【スリープテック】
16 未来のタンパク源に昆虫が加わる 【昆虫食】
17 ビルの屋上から海外へ! 空飛ぶタクシー運行 【空飛ぶタクシー】
18 「光学迷彩」で、透明人間になれる! 【透明人間サービス】
19 「スカウター」で、視界に入る情報を一瞬で分析 【スカウター
20 充電不要! 体温や汗で動くウェアラブルバイス 【体温発電、人体電池】
21 世界中どこでも、清潔な水が飲める 【浄水プラント】
22 「感情認識AI」があれば、もう対人関係に悩まない 【感情認識AI】
23 ペットやさまざまな動物と、会話できるようになる! 【ペットと会話】

2030-2040年代
24 世界どこでも1時間以内! 宇宙を経由して海外へ 【短時間旅行】
25 国内移動は、リニアよりハイパーループが速い! 【ハイパーループ】
26 軍事用のみならずエンタメ要素もある「ジェットスーツ」 【ジェットスーツ】
27 コンセントはもういらない! 部屋にいるだけで勝手に充電 【ワイヤレス充電】
28 スペースデブリ除去は、宇宙のためのビッグビジネス! 【スペースデブリ除去】
29 廃棄野菜から、建物が造られる! 【廃棄野菜の新素材】
30 昆虫サイボーグで、情報収集 【昆虫サイボーグ】
31 インフラサウンドセンサー網で、緊急「津波」速報ができる 【インフラサウンド津波センサー】
32 広告は、衛星で宇宙から表示する 【衛星広告】
33 TDIで、夢をコントロールして見たい夢を見る 【見たい夢を見る装置】

2030-2050年代
34 不老不死はまだ。でも超長寿を叶える薬ができる 【不老不死の薬】
35 低コストで環境にもやさしい、新アンモニア生成方法 【アンモニア生成】
36 自己修復材料で、モノが勝手に直る! 【自己修復材料】
37 ブレイン・コンピュータ・インタフェースが、会話を変える 【BCI】
38 衛星で「人工の月」を作り、夜でも地球を明るく照らす 【人工の月】

2040年代
39 月や火星移住で必須! 微生物で金属を溶かし出すバイオマイニング 【宇宙バイオマイニング】
40 クリーンな水素が、エネルギー資源になる 【水素生成】
41 宇宙は、未来の旅行先ランキングNo.1 【宇宙旅行

2040-2050年代
42 火星移住のキーテクノロジー「人工冬眠」 【人工冬眠】
43 まるで竜宮城! 深海に広がる未来都市 【深海未来都市】

2050年代
44 「夢の発電所核融合エネルギーの実現 【核融合発電】
45 宇宙太陽光発電は、クリーンで枯渇しないエネルギー源 【宇宙太陽光発電
46 人類は、バベルの塔成層圏まで到達する 【Space Tower】
47 台風がコントロールできる未来 【台風コントロール
48 温暖化ガスのCO2が、資源や製品になる! 【CO2ビジネス】
49 万能量子コンピュータで、QCDに革命が起こる 【量子コンピュータ
50 サイバネティック・アバターが、自由自在に活躍する 【サイバネティック・アバター
51 魚の動きに学べ! 水中ロボットに乗って移動 【水中ロボット】

 

これも面白かった。ただ、ここまできたら、もう何のために人は生きるのかみたいなのが、だんだんわからなくなってくる。一つ思ったのは「こんな未来がくるなら、その変化は見届けたい」という思いが、わいたということ。

うん、でも間違いなく、人の温かみみたいなものは感じにくくなる世界だろうなと思う。

まぁ、自分の意志でコントロールできない範囲のことだから、なんでもいいんですけどね。自分は自分のコントロールできる範囲で、自分の人生を生きていく。

いいもわるいもありません。死ぬときに後悔しない選択をいくつ選べるか。

それを満たすための時間の使い方をしていきます。

この日も、自己投資に時間を使えました。

ありがとうございました。